瞬間英作文の森

画面下にナビゲーションリンクがございます。

瞬間英作文の素材PART9

[Q1]

子どもの頃、この公園で夕方まで逆上がりの練習をしたものだ。

As a child I would practice doing a pullover on the bars in this park until evening.

 

「~したものだ」の表現としてはused toとwouldがあるが、過去を明示する表現が文頭にくる場合はwouldを用いる。ただしwouldはlikeやunderstandなどの状態動詞を伴わない。より詳しく知りたい方はこちらを参考にしていただきたい。

do a forward roll on the bars:前回りをする / play on the bars:鉄棒をする

 

[Q2] 

「歌いすぎて声がかれちゃった。」

「のど飴をあげるわ。利くといいけど。どうぞ。」

「おお、ありがとう。必要かなって思ってたんだ。」

"My voice got hoarse from singing too much.

"I'll give you some cough drops. I hope they work. Here you go."

"Oh, thanks. I was thinking I might need some."

 

「のどあめ」を意味する英語は色々あるが、cough dropが最も一般的に用いられている。正式な表現はthroat lozenge。他にもtroche、cachou、pastille、cough sweetなどがある。

here you goはhere you areまたは単にhereでもよい。

・hoarse…weak and scratchy in voice:しわがれた

・from…because of:~のせいで

 

[Q3] 

変な夢を見たよ。何匹かのネコが2本足で立って英語で話をしていたんだ。

I had a weird dream. Cats were standing on two legs and talking to each other in English.

 

[Q4] 

ちょっと待ってて。ヘアアイロンをつけっぱなしにしてたかもしれない。すぐ戻ってくるわ。

Hang on... I think I left my flat iron on. I’ll be right back.

 

flat ironはhair straightnerともいう。

・hang on…wait for a short time:ちょっとの間待つ

・flat iron…a device for straightening the hair by heat:ヘアアイロン

・right…without delay:すぐに;ただちに

 

[Q5] 

冬至の日には、多くの日本人が風邪よけを願ってお風呂にゆずを入れてつかる。
On the day of the winter solstice, many Japanese people bathe with yuzu fruit in hopes of avoiding a cold.

 

summer solstice:夏至 / spring equinox:春分 / autumnal equinox:秋分

・solstice…either of the two times of the year when the sun is farthest north or south of the celestial equator:太陽が赤道から最も北または南に離れた時点

・equinox…either of the two celestial points at which the celestial equator intersects the ecliptic:分点

f:id:minamoto_yoshito:20191226134554j:plain

上記画像の掲載元はこちら